§ 世田谷ボロ市2006へ行く §

名物 ボロ市饅頭


本日は世田谷ボロ市へプラプラと足を運んでみました。
期待を膨らませつつ、名物ボロ市饅頭(↑の写真)をぱくつき、
ジャンボ焼き団子を頬張りつつ、掘り出し物を物色。


生形製薬所 ビフー水 黄金トラの目薬


好きでマッタリと集めている昔の薬瓶。
昔のガラスは製造方法が稚拙故に気泡が入ってしまったそうです。
現在では歪みも気泡も全く無いスッキリガラスが当たり前ですが、
気泡ガラスは温もりを感じる事が出来て好きです。


左:生形製薬所・ビフー水
全長10センチのデカイバージョンは既に所有していた。
これは7センチの小さいバージョン。化粧水らしいです。ビフー水。
美しい婦女の水=美婦水=ビフー水???なのか!??
現在では知る術無し。


右:生形製薬所・黄金トラの目薬
首長がこの瓶の肝。凄くグッと来た。
また、この瓶は一隅に凹みが付いている変わった形。
目薬の瓶と言う事で、持ち易さに拘った物なのか?人間工学なのか?
黄金の文字が右から書かれており、大正・昭和初期〜の物と思われる。


豆盆栽鉢


とても可愛いサイズの豆盆栽用の鉢3点です。
なんと右端の物で3.7センチx3センチ!という小ささ。
お店には小指の先程の極小悶絶サイズの鉢もありましたが、
きっと使い道に困るであらう。という理由で購入しませんでした。
この3点にはコンモリと山苔を植えようと思っています。


世田谷ボロ市

§ posted by jk at 2006年12月15日 §
| Comment(2) | TrackBack(0) | ・瓶もの | [ブログ村]アンティーク・レトロ雑貨ブログ集 |
この記事へのコメント
はじめまして。
古い記事へのコメントで恐縮ですが、本日群馬県内でこちらのブログで紹介されている薬瓶と同じ名前の「生形製薬所」と書かれた和洋折衷の建築物を見かけたもので、つい書き込ませて頂きました。
たぶん、同じ製薬所なのではないかと、僭越ながらリンクも張らせて頂きました。
よろしければ上記アドレス記事お時間のある時にでもご覧頂ければ幸いです。
Posted by naka3051 at 2008年07月11日 00:25
naka3051サマ。

初めまして。御丁寧に連絡頂きまして有り難うございました。
ブログ拝見させて頂きました。この建物凄く素敵ですねー!
原色の看板群が残念ではありますが…。
壊される事無く建ち続けて欲しいですね。

またお暇有りましたらお立ち寄り下さい。
最近更新していませんが(汗
Posted by jk at 2008年07月14日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※ロボット型スパム回避の為、下の画像の数字を、
その下にあるテキストフィールドに入力して
「確認する」or「書き込む」ボタンを押して下さい。m(_ _)m



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29704815

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。