§ 冬のメガネヤナギ §

メガネヤナギ


去年の夏の終わり頃に制作し、
秋頃から外に放置してしまったメガネヤナギのコケ玉。
気がついた時にはスッカリ枯れ果ててしまい、意気消沈自己嫌悪…。


もぅだめかなぁ…。
などと思いながらも、ハイゴケが貼ってあるし、
来年の為にお水をあげておこう。
と、部屋に持ち込み適度に光をあてつつ、お水をあげていたのです。
(この時点でメガネの事はスッカリ諦めているのだが…)


水はやれど、メガネヤナギ本体に目をやる事は殆ど無く、
コケばかりを観察していたのでした。


しかし、ある冬の日、新芽がヒョッコリと顔を出しているではないか!
※その時点では写真の物より小さかった。


おぉ〜〜〜〜!と、小さな出来事に心を動かされた。
植物って、相当強いですねぇ。
今はこの芽の直下に第二便が控え中。


今年からは大事にしてやらねば。
と決意したのでした。


コケ玉:メガネヤナギ、ハイゴケ。



§ posted by jk at 2007年01月15日 §
| Comment(7) | TrackBack(3) | コケショクブツ | [ブログ村]アンティーク・レトロ雑貨ブログ集 |

§ 武田牛乳 §

武田牛乳


レトロな武田牛乳のコップです。
数ある牛乳会社のキャラクターの中でも、
この象サンはかなり秀逸な一品だと思います。
なんとも可愛らしいディフォルメ具合ですよね。


コップの下部には当時の製品名と思われる、
「武田ビタエース牛乳」「武田ヨーグルト」のロゴがプリントされています。
インキの色がオレンジという所も高ポイント。


武田の牛乳は現在もこの象サンロゴを使って、
「武田食品株式会社」として山梨縣で製造・販売されている様子です。


参考資料


高10.6cm 口径6.5cm

タグ:牛乳 コップ
§ posted by jk at 2007年01月14日 §
| Comment(1) | TrackBack(0) | ・牛乳コップ:地方 | [ブログ村]アンティーク・レトロ雑貨ブログ集 |

§ 冬の苔玉 §

kokedama


去年の10月末に作った苔玉。
冬は大抵コケも草も枯れてしまうのだけど、
部屋の中で様子を伺っていたら、なんとか皆元気な様です。


写真の植物は意外と水が好きな奴らです。
水が好きな植物は難しいかなと思っていましたが、
日常でなんだかんだ気にしているので、
水やりをずっと忘れてしまう事が無くて自分には向いているかなと。
適湿系の植物は油断してずっと放置してしまう事が多い。


水が受け皿に少しだけたまっている様に管理しています。
冬の間は部屋の中に殆ど入れっ放しですが、
ライトを強くあてる為に間接照明にしてみたり、
暖房の風に気をつけてみたり、部屋が乾燥し過ぎない様にしてみたり…。


結構、自分の生活にも良い影響が出ています。


コケ玉:ベニチガヤ、ラセンイ、マメヅタ、ハイゴケ。

§ posted by jk at 2007年01月10日 §
| Comment(0) | TrackBack(0) | コケショクブツ | [ブログ村]アンティーク・レトロ雑貨ブログ集 |

§ プリンターブロック §

プリンターブロック


古い活版印刷用のブロック。
恐らく、何千、何万回と紙面に打ち付けられたであろう文字面。


字体から見て、恐らく欧米の物ではないでしょうか。
木で出来た本体にはインキが染み込み、傷や凹みが見られます。


遥々極東の地まで運ばれて来た古道具。
本来の役目を終えて、第二の人生の始まりと言った所でしょうか。


少しづつで良いので、コレクションしてみたいものです。


§ posted by jk at 2007年01月05日 §
| Comment(0) | TrackBack(0) | フルイモノ | [ブログ村]アンティーク・レトロ雑貨ブログ集 |

§ ヒロタのプリン §

ヒロタのプリン


ヒロタのプリンって。
ヒロタと言ったら「シューアイス」がすぐに思い浮かぶのだけど
これはそのヒロタのプリンなのか?


実はこのコップ、先日アップしたクロレラヤクルトのコップ
全く同じ物を使用しています。


故に、時代的にも同じ(昭和30〜40年代)ではなかろうかと。


これにプリンが入っていたとは思えません。
ノベルティーとして配っていたのでは。と推察しております。


ポッテリとした厚底具合が可愛いコップです。


高7.2cm 口径5.3cm

§ posted by jk at 2007年01月04日 §
| Comment(0) | TrackBack(0) | ・コップ類 | [ブログ村]アンティーク・レトロ雑貨ブログ集 |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。